最近は着物のレンタルがお薦めです

最近は着物のレンタルがお薦めです

以前は嫁入り道具として必ずといってよいほど着物を作っていたものですが、最近ではどうやらそんな時代ではなくなったようです。

着物を着るには着物自体が必要なこと、その他にも襦袢や帯、和装小物がたくさん必要になります。髪型もいつもと同じという訳にはいきません。長い髪の女性は尚更美容師さんの手を借りないといけません。他にも髪飾り、着物用のバック、下駄ととにかくたくさんのものが必要になってきます。

ほとんど着ることの少なくなった現代では、これらを揃えて持っているより、必要な時にまとめてレンタルをした方が良いという考えです。最近では着物のレンタルのお店へ普段着のままで行くと、髪型のセットから着つけ、すべてのことを行ってくれるお店が多いようです。わざわざ美容院を予約し足りする必要もないのがとても楽です。着終わった後もそのまま行くと向こうで脱がせていただくことができ、たたむ必要も片付ける必要もないのですから、利用しない手はないと思います。

私は花嫁道具としてたくさんの着物を両親に持たされましたが、20年近くたった今でも一度も袖を通してはいません。それほどに着物を着る機会がないのです。娘がいますが、娘が結婚する時には私は着物を持たせないでしょう。着物のレンタルと衣方法が現代の社会では合っているようです。